はここで読むのをやめて

 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分でも買えるものかと言いますと、購入できます。

追跡グッズは、GPS端末を一般に使用されることが多いですが、これは誰でもインターネットなどで購入できます。

車両に載せるタイプのGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、いかなる人でも購入できるのは当然です。

自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。

ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、夫婦の関係が冷め切っていたときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。

慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、あなたの年齢、結婚歴等いろいろな事を鑑みて裁判官の決定を待つことになります。

一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査員の数によっても変わりますが、だいたい1時間あたり1万?3万円ほどです。

当然のことですが、調査員が1人なら安く、多ければ多いほど高くなります。

また、尾行のために車やバイクを使うと、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので、確認したほうが良いでしょう。

立ち寄る場所がわかる機械を利用して、行きつけの場所の情報を探して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。

依頼するお金が無い場合には、端末などで調べるのも、方法の一つです。

GPS装置がつけられていることがわかってしまう事もあります。
詳細はこちら

着るものが今までと違った系統になってきたら、よくない兆候です。

浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。

突如、年よりも若めの色柄の格好着るようになってきたら、相当に危ない予兆です。

その中でも特に、趣味の良い下着を着るようになってきた時は浮気をしていることがありえます。

探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいということではありません。

浮気の実態を調査し始めると、何かしらのトラブルが起こるものです。